4回目の禊(みそぎ)

こんにちは

院長の小池慎也です

2月29日の早朝、三ヶ日では4回目となる禊(みそぎ)が行われました

私も今年で4回目

朝は気温が高めで穏やでしたが、いざ裸になると風の冷たさが身にしみ、水の中は極寒です

2月ですから当然ですよね

神主さんが祝詞を唱えている間は肩まで体を沈め手を合わせ身を清めます

水中では今までを振り返り反省し今後の発展を祈っていると段々と手足がしびれ、寒さで痛みを伴い思わず顔が歪みます

水の中では不思議と大切な人(家族、職員、友人など)が自然とポンポン頭に浮かんできました

支えられて生きてることに感謝です

今年も一緒に参加できた仲間と共感しお祝いの言葉をかけ無事にみそぎを終えることができました


来年は皆さんも一緒にいかがですか??





13回の閲覧