マラソンと禊


こんにちは

小池慎也です

ある日、ある人から「浜松シティマラソンにエントリーしときました!」という事後報告を受けました。

ということで少し前の話になりますが、2月17日の浜松シティマラソンマラソンに参加しました!

人生初のハーフマラソン。

いやー過酷でしたね。

なんでエントリーされたんでしょう?

練習では三ヶ日の湖「猪鼻湖」を一周したり(14キロ)坂道を走るようにしていました

が、やはりハーフは辛かったです。

初めは快調でこれなら2時間は切れるなと思って走りましたが、18キロ地点から急に足が鉛のように重くなり思うように進みません。

お尻と足の筋肉が悲鳴をあげました。

経験のある方ならお分かりかと思いますが、給水って難しいですね。

走りながら飲むとほとんどこぼれます!!

陸上経験者の井上先生(ひなた スタッフ)から聞きましたが、紙コップの飲み口を折って飲むと飲みやすいとか。

先に言ってよね!!

街頭で配っていた飴が落ちており、その飴を踏んだ拍子に足を捻りそうになったり

色んなことを思い経験しながら、2時間8分かけて走りきった後は、三ヶ日の名所「長坂養蜂場」のはちみつ飴とチョコをいただきました!!

糖質を補充し、一緒に参加した仲間とラーメンを食べて帰りました。

勝手にエントリーしたある人を、今度は3月9日に三ヶ日町で実施された「大禊in猪鼻湖」に勝手にエントリーしておきました。

早朝から30名ほどの方々が気温1℃の中、水に入水。

冷たいよりも痛いです。

今年で3年目になりますが、禊の後はなんとも言えぬ清々しい気持ちになり、その後のお風呂と食事が最高でした!!

三ヶ日には色んなことに挑戦できる環境が整っており、また仲間がいます!!

勝手にエントリーされる欠点はありますが、良い仲間に支えられ今があることを忘れずにこれからも色んなことに挑戦し続けて行こうと思います。




47回の閲覧

最新記事

すべて表示

新型コロナウイルス

こんにちは、受付スタッフ山崎です。 ここ2週間ほど、新型コロナウィルスの話題でもちきりですね。 ちょうど中国の新正月も重なり、タイミングが悪かったですね。 日本でも、発症者も着々と増えていて、マスクも売り切れ状態。 中国では死者が800人を超えました。おそらくまだまだ発症者、死者共に増えていくでしょうね。 ただ、日本の病院で治療すれば、死亡率もかなり低いようです。中国では10日で病院ができ