接骨院での保険適用


こんにちは、受付スタッフ山崎です。 みなさん、接骨院ではどんな治療も保険が使える、というイメージありませんか? 実は健康保険が使える治療はごく一部なんです。 3週間以内の捻挫、打撲、挫傷(肉離れ)が主に適用されるのですが、整形外科や外科の先生の同意(口答も可)を得られれば骨折の治療も保険適用されます。 逆を言えば、怪我以外の治療には保険が使えないんです。 慢性的な肩こりや、疲労などでのマッサージには保険は使うことができません。 こちらも判断の線引きが中々難しいところです。 近年高齢化につき、医療費の赤字が続いております。 その中で接骨院での保険適用が大変厳しくなり、中には保険適用外となってしまう場合もあります。 赤字のため、医療費削減の気持ちも分かりますが、医療保険に加入して保険料を納めている側としては、しっかりと保険的を見定めて適用して欲しい所です。 当院でも、しっかり見定めながら保険を適用しておりますので、ご理解いただけたらと思います。 また、分からない事がありましたら、受付スタッフまでお気軽にご相談ください。 


21回の閲覧