固定観念


こんにちは。小池慎也です。

先日の夜8時頃、お子さん(3歳)がイスから転落し肘を痛がっているという電話をいただきました。親御さんも転落の様子を見ていたわけではないので受傷原因は不確かですが、以前、ブログで書きました肘内障(肘の脱臼)で何度も来院してくれていたご家族様で、電話の時点で今回も肘内障を疑い来院を待ちました。

いざ症状をみてみると、ん??ちょっと違うかな?

確かに痛みは肘に限局しており、肘内障を疑いましたが、肘は曲げられるしバンザイできるしいつもと様子が違います。

しかし、肘の圧痛と回外制限(手の平を上に向ける動作)がありましたので、エコーで確認したところ、内出血と軟骨の損傷を疑う画像が得られました。

肘を固定し、整形外科への紹介をしました。

結果、軟骨の骨折でした。

固定観念は、時に判断を鈍らせます。

思い込みも同じく、視野が狭くなります。

どんな仕事でもそうかと思いますが、常に柔軟に広い視野で取り組めるように訓練しなければいけませんね。

お子さんは骨が柔らかいので骨折する事が多々あります。

手術になる骨折もありますので、ケガした時はできるだけ早めに受診をしてください。



閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは、高橋です。 だんだんと肌寒くなってきましたが、こんな時期に増えるのがギックリ腰です。 急性腰痛症の中で代表的なものがぎっくり腰と言い、重たい物を持ち上げる時や急に身体を捻る動作をした際に起こる事があります。 しかし、意外にも日常生活で起こる事も多く、洗面台で顔を洗った際やズボンを履こうとした際など様々です。 痛める場所も人によって違い、筋肉、関節、靭帯などがあります。痛める箇所も1つと

こんにちは、受付スタッフ山崎です。 先週土曜日の午後は、スタッフ全員でちょっと早い大掃除をしました。 いつもスタッフが丁寧にお掃除してくれていますが、大掃除ではさらに細かく、そして電気治療の機械なども掃除します。 院長家族もお手伝いに来てくれました! 私の中3の娘を一人匹として加え行いました。 ブラインド、窓、床、換気扇や、細々とした機械や物をどかしながら細部までお掃除。 埃まるけになりながらみん

こんにちは、藤原(井上)です。あっという間に10月後半になり、今年もあと2ヶ月あまりとなりました。最近とくに朝晩冷えるようになったのできちんと体調管理をしていきたいと思います。 3年半前、私はみかんの専業農家に嫁ぎました。私自身も仕事をしているため、今まではみかんの仕事をすることはなかったのですが、先日仕事が休みの時に摘果のお手伝いをしてきました。傷や鳥がつついた等商品にならないみかんを落としてい