上下肢のコンディショニング





こんにちは。小池慎也です。

今日は名古屋にて、当院の井上と一緒に健康運動実践指導者のスキルアップセミナーに参加してきました。健康運動実践指導者は、名称通り運動を指導する資格です。私と井上は、幾つかの国家資格を保有した健康運動実践指導者です。

日々変わる医学の常識やトレーニング理論に対し、最新情報を皆様に提供するためには、勉強は必要不可欠です。また、この資格は更新制で、更新するには単位を取得しなければなりません。本日のセミナーは、単位取得に必要なセミナーでもありました。

講師の大平先生は理学療法士(PT)の先生で、上下肢のコンディショニングについて大変難しい内容を分かりやすく説明して下さいました。

上肢・下肢のコンディショニングは、アスリートはもちろん、一般の方や高齢者にも大切な事で、特に足関節は、土台となる部分で大変重要です。

私は、インソールや徒手的なアプローチをしておりますが、今回のセミナーに参加した事で新たなテクニックや知識が増えました。大変有意義なセミナーで、今後も積極的に参加し新たな知識を得ていきます!

運動の事はもちろん、身体の不調にお悩みの方はひなた鍼灸・接骨院にお気軽に相談下さい。


21回の閲覧

最新記事

すべて表示

ぎっくり腰に注意!!

こんにちは、高橋です。 日に日に冷えてきましたが、皆さんは体調崩していませんか?コロナも浜松で増えていますし、これからはインフルエンザも出てくる季節なのでならない様対策していきましょう。 ところで最近ギックリ腰になる患者さんが増えています。この時期になると体が冷えてしまいますし、みかん切りが始まってくるので注意が必要です。 ギックリ腰は重たい物を持ち上げた時に起こりやすいと言われていますが、