運動のアップとダウンについて

こんにちは、高橋です。


先日、三ヶ日の少年バレーチームよりアップとダウンの見直しをしてほしいとの依頼を頂いた為、ひなたスタッフ内で勉強会を実施しました。


まずアップとダウンとは何かについて勉強しました。


割と安易に考えられがちですが、アップとダウンはとても大切な事です。


アップを行う事で、筋温を上げ柔軟性が増加する為、怪我の防止に繋がります。

また、交感神経活動が亢進する事で体温や呼吸循環器系の反応が高まり、主運動の準備を整える事ができます。


ダウンを行うと、乳酸の除去が亢進され疲労を残さないようにします。また強強度の運動から急に休むと血圧が低下する恐れがあるので、それを起こさない為にダウンが必要になります。


その後はバレーに合ったアップとダウンのメニューを作成したので、近いうちに指導できたらなと思っています。

スポーツトレーナーにも興味があったのでとても良い経験になりそうです。




閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは、高橋です。 だんだんと肌寒くなってきましたが、こんな時期に増えるのがギックリ腰です。 急性腰痛症の中で代表的なものがぎっくり腰と言い、重たい物を持ち上げる時や急に身体を捻る動作をした際に起こる事があります。 しかし、意外にも日常生活で起こる事も多く、洗面台で顔を洗った際やズボンを履こうとした際など様々です。 痛める場所も人によって違い、筋肉、関節、靭帯などがあります。痛める箇所も1つと

こんにちは、受付スタッフ山崎です。 先週土曜日の午後は、スタッフ全員でちょっと早い大掃除をしました。 いつもスタッフが丁寧にお掃除してくれていますが、大掃除ではさらに細かく、そして電気治療の機械なども掃除します。 院長家族もお手伝いに来てくれました! 私の中3の娘を一人匹として加え行いました。 ブラインド、窓、床、換気扇や、細々とした機械や物をどかしながら細部までお掃除。 埃まるけになりながらみん

こんにちは、藤原(井上)です。あっという間に10月後半になり、今年もあと2ヶ月あまりとなりました。最近とくに朝晩冷えるようになったのできちんと体調管理をしていきたいと思います。 3年半前、私はみかんの専業農家に嫁ぎました。私自身も仕事をしているため、今まではみかんの仕事をすることはなかったのですが、先日仕事が休みの時に摘果のお手伝いをしてきました。傷や鳥がつついた等商品にならないみかんを落としてい