梅雨入りと体調不良

こんにちは、受付スタッフ山崎です。

ついに東海地方も梅雨入りしましたね。今年は例年に比べ、梅雨入りが関東地方からという珍しいニュースを目にしました。

例年なら南から順番に、というイメージでしたが、温暖化の影響もあるのでしょうか?


さて、長雨が続くと体調不良が多く聞かれるようになります。

天気病みという言い方もしますね。日本人の4人に1人は天気病みを持っているそうです。女性に関しては約6割もの人が梅雨時の体調不良を感じているんだとか、、、。

頭痛、めまい、吐き気、食欲不振など、さまざまさな症状が出る方も少なくないと思います。


特に梅雨時はむくみやすいそうで、体に水分を溜め込んでしまうそうです。

むくみが出てしまうとさまざまな症状を引き起こす原因となります。


私もこの時期は足が毎日ダルく、弾性ストッキングを履いたり、足を温めるようにして対策しています。


体調不良を感じた時は、体を温めましょう。気温的にお風呂が熱く感じる季節ではありますが、なるべく湯船に浸かりゆっくりすることを心がけましょう。


そして、意外にも『耳』がキーポイントになります。

耳の内耳には気圧の変化を感知するセンサーの働きをしています。

耳をクルクルマッサージするだけで、頭痛を防げたり、めまいや吐き気なども予防できるそうです。


また、ホットタオルで耳の後ろを温めるだけで、改善を促してくれる効果もあるそうです。


自宅で簡単に出来ることなので、梅雨の体調不良対策にぜひ取り入れてみてください。まだ始まったばかりの梅雨。予防しながら上手に梅雨と付き合っていけるといいですね。






閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは、高橋です。 だんだんと肌寒くなってきましたが、こんな時期に増えるのがギックリ腰です。 急性腰痛症の中で代表的なものがぎっくり腰と言い、重たい物を持ち上げる時や急に身体を捻る動作をした際に起こる事があります。 しかし、意外にも日常生活で起こる事も多く、洗面台で顔を洗った際やズボンを履こうとした際など様々です。 痛める場所も人によって違い、筋肉、関節、靭帯などがあります。痛める箇所も1つと

こんにちは、受付スタッフ山崎です。 先週土曜日の午後は、スタッフ全員でちょっと早い大掃除をしました。 いつもスタッフが丁寧にお掃除してくれていますが、大掃除ではさらに細かく、そして電気治療の機械なども掃除します。 院長家族もお手伝いに来てくれました! 私の中3の娘を一人匹として加え行いました。 ブラインド、窓、床、換気扇や、細々とした機械や物をどかしながら細部までお掃除。 埃まるけになりながらみん