新しい機器が入りました(低出力レーザー)

こんにちは、高橋です。


先日ひなたに新しい機械が入りました。それは低出力レーザー照射器です。

体の表面から内部における組織への光刺激が行える治療器です。


レーザーと聞くとちょっと気が引けますが、出力が低く皮膚や組織を損傷する心配はありません。


効果としては、頚部にある星状神経節(交感神経節)にレーザーを当てることで一時的に交感神経をブロックすることができます。それにより自律神経を整えたり、身体全体の自然治癒力を高めたりします。


また、当てた部位の血管拡張により血流が増加し、疼痛緩和にも効果があります。特に関節痛に有効です。


ヘルニアなどによる神経痛や顎の痛みなどにも効果があります。


他には不妊治療にも使われる事があり、ホルモンバランスを改善させたり、子宮や卵巣への血流を増加させたりします。


その症状、もしかすると低出力レーザーが有効かもしれません。


気になる方は、気軽にお声掛けください。



15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示