手技の練習

こんにちは、天野です。

先日、手技の練習をひなたの勉強会で行いました。

1つ目は頸部で、頸は顔を色んな方向に向けたり、頭を支えなくてはいけないので、負担がかかりやすい場所です。

また、神経や血管が通っている場所でもあるので、障害されると手が痺れたり、力が入りにくかったりすることもあります。

今回は頭を色んな方向に動かしてみて、制限が出るところを手技で改善していくことをやりました。

同じようにやっているつもりでも、やられている感覚が違ったり、頭を支えながらやるので腕が疲れたりと難しかったです

2つ目は足関節で、脂肪体へのアプローチのやり方を教えて頂きました。

脂肪体が硬くなると、スムーズに関節が動かなくなり、痛みが生じたりすることがあります。

脂肪体は様々な関節にありますが、今回は足関節をやりました。

捻挫をやったことのある人は特に硬くなってることが多く、私は両方やったことがあったせいか両方ともめちゃくちゃ硬くなっていました。

今回学んだことを生かし、たくさん練習していきたいと思います!

あっという間に年末ですが、風邪をひかないように気をつけて新年を迎えてくださいね!






19回の閲覧