三ヶ日中学校で柔道を

こんにちは

院長の小池慎也です


今年も三ヶ日中学校の2年生の体育で柔道を教えに行ってきました!


昨年は新型コロナの影響で対人を避け、受け身が中心な稽古だったため、あまり楽しくはなかったかなと思います


今年は新型コロナも少し落ち着いてきたので、投げ技・寝技を行うことになりました


まずは怪我をしない・させないためにも多くのことに注意を払い、緊張感をもっての指導です


という私の心配をよそに、受け身がしっかり身についている生徒が多く、上手にできており感心しました

寝技は、相手への遠慮からか身を乗り切れず半身になる生徒や、しっかり抑え込み完全に相手を封じている生徒まで様々でしたが、コツを伝えるとすぐに良い形になりました


投げ技は、やはり恐怖感が先行し、受けの腰が引ける生徒もおりましたが受け身ができているため最後はしっかりと技をかける・受けることができるようになりました


三ヶ日の子供達は運動神経が良いですね!


一方の私ですが、見本を見せるため久しぶりに投げ技をかけましたが、ビックリするくらいキレがなくなっていました!


「今のは悪い見本」と言いそうになりましたが何とかごまかして終わりました 汗 


もし来年も依頼があったらしっかり予習します 汗



閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示