みっかび家族とステイホーム花火配布フェス

こんにちは。

院長の小池慎也です。


先日、娘の一言で改めて新型コロナウイルスが憎くなりました。


その一言とは「どこにも行けないから夏休みがつまらない。早く幼稚園始まってほしい」

私が子供の頃は楽しすぎて一生夏休みでもいいと思ってました!


川や近所のプールには行きましたが、お祭りやイベントなどの中止が相次ぎましたから、面白くないのも無理はありません。

ホコ天も夕涼み会もお祭りも、人が集まることは全部自粛ですから。


娘以外にも同じようにつまらない思いをしている子供は多いことでしょう。


子供たちの夏休みを奪った新型コロナウイルスめ。


いい加減にしてください。


ただ、学会や講習会がオンラインで受けられるようになったのはありがたいです!

近々受ける予定の資格の試験までオンラインです。

東京だ大阪だとやたらと都会に集めたがるので田舎暮らしの私にはとてもありがたい。


でもやっぱり憎たらしい。

そんな子供たちのために三ヶ日の有志の皆さんからプレゼントがあります!!


0歳から12歳の子供を対象に8月27日、28日、29日に手持ち花火を所定のお店で配布し、シークレットな打ち上げ花火(29日の20時)が予定されております

素敵ですね!!

当院も協賛させていただきました。

29日は、ちょっと外に出て花火を観ましょう!!

早く終息して、元の生活に戻ることを切に願います。



36回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

小中学生の学校内での怪我

こんにちは、受付スタッフ山崎です。 今日は学校の中で怪我してしまったら、のお話をさせていただきます。 ここ三ヶ日町はスポーツが盛んですね。特に三ヶ日中学校は外部コーチを依頼しながらも部活動を盛んに行っています。 もし部活中に怪我をしてしまったら、学校で加入している「スポーツ振興センター」という保険を利用できるのはご存知でしょうか? 例えば走って足を挫いてしまった、、、練習中に相手とぶつかって打撲し