top of page

ひなたセミナー

こんにちは、高橋です。


先日、ひなたにて外部の方も一緒に勉強会を行いました。


今回は、お互いに現場の中であった珍しい症例や難しいと感じた事などを話し合い、情報をフェアさせていただきました。


人によって考え方や手技が違うのでアドバイスを頂いたり、提案したりする事ができ良い機会になりました。


残りの時間で肩関節(棘下筋下脂肪体)に対するアプローチの手技を全員で練習しました。

肩内旋可動域の制限に対してこの棘下筋下脂肪体の癒着が意外と多くあります。


脂肪体とは、身体の至る所に存在し、関節を動かす際のクッションのような働きをしています。そこが固くなることで可動域制限がでたり、痛みを感じる事があります。


肩の痛みに対して筋肉、関節、靭帯だけでなく脂肪体も1つの原因として考えていかなければいけないと思いました。


次々と新しい医療の情報が入ってくるのでできるだけ最新のものを取り入られるよう心掛け現場に生かしたいです。


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2023年が始まり、早1週間が経過しようとしています。 改めまして、新年明けましておめでとうございます。受付スタッフ山崎です。 みかん切りも落ち着き、清々しい気持ちでお正月を迎えられたことと思います。 今年の三が日は天気も良く、穏やかでしたね。 さて、皆様はどんなお正月は過ごされたのでしょう? 私は今年、初詣に家族で行きました。今年は娘の高校受験があります。神頼み?ではありませんが、娘の合格祈願を

bottom of page