ひなたセミナー

こんにちは、高橋です。


先日、院内にて一日通して勉強会を行いました。毎月一回行っており、今回はカイロプラクティックについてです。


カイロプラクティックとは骨格の歪み、特に脊椎・骨盤の機能異常を手技によって調整する事で神経の働きを回復させるものです。


身体全体を解剖学的に見て、どうアプローチをかければ良いかを考える事がとても難しく、何度も練習していくうちに少しづつコツが掴めました。

また自分が受け手になる事で患者さんの気持ちがわかり、どのようにしたら良いのかお互いに注意し合える良い機会になりました。


手技に関してはまず身体で動きを覚え、繰り返し練習する事で形にはなりましたが、まだまだ課題が多くあります。


今回学んだ事を活かし、更に上を目指して練習していきます。


最近またコロナ患者さんが増えているので、予防を怠らないよう気をつけていきしょう。



19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示