この機械すごい!!

こんにちは、天野です。

最近、ひなたに導入された機械をご紹介します。

体外衝撃波です!

体外衝撃波治療法には種類があり、収束型体外衝撃波と拡散型圧力波があります。 病院で収束型を腎結石や、尿路結石に対して結石を粉砕する目的で使われていましたが、近年では、拡散型を腱付着部障害や骨性疾患に対して照射し、痛みを軽減させる治療法として用いられています。 拡散型は収束型に比べ出力が低く、力が発生する場所が体外になるため、より安全に使用することができます。 今回導入されたのは拡散型になります。 足底腱膜炎、石灰沈着性腱板炎、慢性腰痛、バネ指、内側上顆炎、外側上顆炎などなど、たくさんの症状に利用することができます。 2、3ヶ月悩まされていた手首の痛みも1度当てただけで、痛みが取れて動かすのがラクになったり、腰痛に対しては腰がとても軽くなり、しばらくは腰痛を気にせず過ごすことが出来ました。 ただいま、導入キャンペーンをやっております。 この機会にぜひぜひ効果を実感してみてください!!




45回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

コロナウィルス抗体検査

こんにちは、受付スタッフ山崎です。 先日人生初のコロナウィルス抗体検査をしました。 指先から自分の血液を採取し、液体と混ぜて検査する物です。 写真は私の検査結果です。 赤い線が1本ずつ見えますが、これが陰性だそうです。過去に陽性になったことがある人は線が2本になるそうです。 抗体検査はPCR検査とは違い、過去に感染したことがあるかを調べる物です。 実は私以外の当院スタッフ、老人施設に訪問治療で出入