top of page

THE COOL FOUR

  〜 脂肪冷却装置 〜

脂肪細胞を20分間しっかりと吸引しながら4℃に冷やします

十分に冷やされた脂肪細胞はアポトーシス(自然死)をおこし細胞が減少します

脂肪細胞が減ると、その部分の脂肪細胞は再生しないためリボウンドが少なく唯一部分痩せができる機器です

coolfour1v.jpeg
image_123650291 (5).JPG

従来の食事制限や運動のように 「脂肪細胞を小さくして痩せる」という手法ではなく、「余分な脂肪細胞自体をなくす」ことで、 根本から痩せる方法を実現するのが脂肪冷却痩身です。太る原因である、脂肪細胞自体がなくなるため、リバウンドせずに希望の部位を痩せることができます。

脂肪細胞は他の細胞と比べて低温の影響を受けやすく、皮膚表面から4℃に冷却することで自然な細胞死(アポトーシス)を誘導することが出来ます。施術3日後には死滅した細胞を処理する働きのある好中球が脂肪細胞を囲むように現れ、14日後には死細胞を食べて処理するマクロファージが出現し、死滅した脂肪細胞を血管やリンパ管より体外に排泄することによって60〜90日後には脂肪細胞数が減少します。死滅した脂肪細胞は再生しません。

自然の代謝を利用するため、メスや薬剤を使用せずに脂肪細胞を減らし、身体への負担が少ない痩身方法として、美容外科を始めとし広く使用されています

bottom of page